03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

たった10分絵本de癒されましょう!

絵本の素晴らしさ、おもしろさなど絵本に関することを発信していきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

もう おやすみ。。。。 

Posted on 01:27:31

みなさん こんばんは~☆☆☆

久々の更新となってしまいました。。。

最近、夕食をした後とても眠くなります^^;

ちょっとのつもりが、2~3時間寝ていることがしばしば。。。

気がつくと、11時、12時になってたり。。。

それから、片付けものしたり、お風呂に入り、本読んだり、パソコンさわったり。。。

もう、なかなかこの生活から抜け出せませんね~



今日は、この一冊
『おやすみなさい コッコさん』 片山 健 作・絵

おやすみなさいコッコさん [ 片山健(絵本作家) ]

価格:840円
(2014/3/7 01:31時点)



なかなか眠らない女の子のコッコさん

おふとんに入っても、眠りません

おつきさまが眠っても コッコは眠らないもん

池のさかなが眠っても コッコは眠らないもん

いぬが眠っても コッコは眠らないもん








といいながら 

しだいに

手が。。。

目が。。。

ゆびが。。。


ねむりについてゆきます


眠らない、といっしょうけんめい がんばって 

いつの間にか 眠りに誘われて 夢のなかへ。。。


そんな様子を やさしい視点で 描かれていて

とても微笑ましくなります

こどもらしさが 文に現れていて

そうそう わかる わかるって感じです


絵の表現もすばらしく

コッコさんの手のゆび が だんだん ねむくなる時の感じが

なんとも ステキなんですよ


この絵本は、小さな子供に人気なようで我が家の子供達も寝る前によく読んであげていました

今では 懐かしい思い出です


みなさんも一冊いかがでしょう



ブログランキング参加しています! 本日も訪問いただきありがとうございます

感謝です


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
絵本  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

耳を澄まして。。。 

Posted on 23:55:43

沢山のブログの中から当ブログを訪問していただきありがとうございます!

人間は地球上生物の一員です。

それぞれの生き物が共存して、それぞれの役割を果たしてこの地球は成り立っています。

あらゆる生命体の中で、人間が一番偉いと言う訳ではありませんよね。

人間のおごりたかぶりは自然を破壊したりして、結局は人間も住みにくくなったりします。

何事にも謙虚で自然にも畏敬の念を抱くことが大事ですね^^


今日はこの一冊

『ききみみずきん』  日本むかしばなし  いもとようこ 文・絵 です。

ききみみずきん [ いもとようこ ]

価格:1,365円
(2014/2/12 23:37時点)




むかしからあるお話ですが、久しぶりにどんな話だったかな~

と思って 読み直してみました^^

おじいさんが罠にかかったこぎつねを助け、そのお礼にと

動物や植物の会話が聞けるという

頭巾をきつねから貰いました。

それが『ききみみずきん』です。

ある日、からすがかあー、かあー と鳴いていたのでどんな会話をしているのか聞きたくなり、試しにきつねからもらったききみみずきんをかぶってみることにしました。

おひめさまの病気がなかなか治らないのは、お城の改築をした時に屋根瓦の下にへびが挟まれて苦しんでいる、

その苦しみがお姫様を病気にさせている

人間はへびの鳴き声が聞こえないから困ったものだ。。。。と話していました。


からすの会話を聞いて

おじいさんは、殿様にお目にかかり、からすの会話で聞いたことを殿様に話します。

そして、屋根瓦の下のへびを見つけ、逃がしてやると お姫様の病気はすっかり良くなりました。

殿様はおじいさんに褒美を与えました。



他にも動物たちの話を聞いて、その話の通りのことを教えてあげると

病気のご隠居さんもすっかり元気になったりしました。

ご隠居さんもおじいさんにお礼がしたいと言いましたが、

おじいさんはご隠居さんが元気になられたことが何よりのごほうびと言ってにこにこして帰っていきました。


おじいさんの欲のない謙虚な姿勢に心が和みます^^

いいですね~

あったかい気持ちになりました



ブログランキング参加しています今日もありがとうございます感謝です^^


人気ブログランキングへ

テーマ - 本とつれづれ

ジャンル - 本・雑誌

絵本  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

真っ赤なさかな 

Posted on 00:50:00

沢山のブログの中から当ブログを訪問いただきありがとうございます!

もう一月も終わりですね。

一ヶ月あっという間に終わっちゃいました^^;

二月は逃げる、三月は去る。。。と言いますからね~

これからも

どんどん過ぎ去って行きそうな感じです^^;



昨年の一月は何をしていたのかな~

思い出そうと思っても

なかなか思い出せません^^;


そういえば、仕事面ではインフルエンザの患者さんがとても多く忙しかったな~

ひとりスタッフが長期休職(けがの為)をしていたため 大変だったな~

とか 思い出しました

で、今年の一月は、仕事面ではインフルエンザの患者さんがちらほら増えてきたな~

長期休職していたスタッフが復帰したかと思ったら、退職してまたまた大変だな~

なんて思っている今日この頃。。。


ピンチはチャンス

泣き言いわずに行きますよおーーーーーーーーーー

ファイトーーーーーーー



今日はこの絵本 『フィアボ』 マイケル グレイ二エツ 作    ほその あやこ 訳  です^^

フィアボ [ ミハエル・グレーニェツ ]

価格:1,470円
(2014/1/31 00:47時点)


お話の好きな真っ赤なおさかなのおはなしです

フィアボは子供達に、毎晩いろんなおはなしを聞かせるのが大好き

子供達もフィアボのおはなしがとても大好き

子供達はおはなしを聞くと、たちまち

くーすー くーすー くーすーすーすー

と 眠りにつきます。

そんなある日。。。

まぶしい きれいな黄色いさかなと出会います

その夜、フィアボは黄色いさかなといっしょに眠りにつきました

が 朝、目覚めると 黄色いさかなは居ません。。。

そこには、黄色いきらきら光る丸いものが残されていました

フィアボはそれをていねいに口に入れて、黄色いさかなを探しにでかけました

いろんな海の仲間たちが、フィアボに話しかけますが

フィアボはずっとだまったまま 何日も何日も黄色いさかなを探し続けます

恋しくて寂しくて。。。

そして、いつの間にか 元の場所へ

そこには 

なんと

黄色いさかなが

フィアボは嬉しくて なにか言おうと口を開けました

出てきたのは 言葉ではなく

ふわふわ ゆらゆら 沢山の小さなさかなたち

水の中 いーっぱいに広がりました

フィアボは 黄色いさかなと子供達にかこまれ 幸せそうです

そして夜になると、前よりも沢山の子供達に 

いろんなおはなしを聞かせるフィアボ

それを楽しみにしている子供達


フィアボとたくさんの小さな子供たちがびっしり絵本いっぱいに描かれていて

とても幸せを感じる光景ですよ

貴方も 幸せを感じてみてくださいね~


ブログランキング参加しています本日もありがとうございます!感謝です

人気ブログランキングへ

テーマ - 本とつれづれ

ジャンル - 本・雑誌

絵本  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

どうぶつえん 

Posted on 15:44:16

沢山のブログの中から、当ブログを訪問していただきありがとうございます!

皆さん こんにちは!^^

子供の頃、動物園に連れて行っていってもらった時の思い出って、あなたはありますか?

私は、何回か連れていってもらった記憶がありますが、その中で一番記憶に残っているのが

保育園のバス遠足で動物園に行った時の記憶です。

その日は、保護者が一緒に参加するようになっていました。

まあ、誰でもいいのでしょうが、だいたいお母さんが一緒に参加しますよね。

で、私も『お母さんと一緒に行きたい!』と思っていました。

が、しかーし。。。

母はどうしても仕事の都合で参加できず、代わりに父が一緒に行くことになりました。

我が家では、たまにこういう事があったので、

まだ5歳くらいの幼い私でも、半分悟ったように

まあ しかたないか。。と思っていました。

誰も行かない訳ではないので父が一緒に行ってくれてそれはそれで良かった、と納得していたのでした


バス遠足当日、保育園に集合し、バスに子供たちと保護者が次々に乗り込みました。

子供達は前の方の座席に座り、保護者は後ろの方に座るようになっていました。

ふと、後ろ見ると

なんと 男性は私の父独り、後はみんな女性でお母さん方ばかりでした。

なんか

私は ちょっぴり みんなが羨ましいような、さみしいような、父が気の毒なような なんとも複雑な気分だったのを今でも思い出します。

でも きっと

父の方が はずかしかったり、照れくさかったり、居心地悪かったりしたんだろうな~と

その当時、今みたいに父親が子供の行事に参加するなんてほとんどない時代でしたから

それに参加してくれた事は ほんとありがたいことだったな~ と

今になって思います

あの時は お父さんありがとう と今亡き父に そう言えます

自分が親になって初めて分かることってありますね

ほんとに父母に感謝です



今日はこの絵本 『ぞうはどこへもいかない』 五味太郎 作 です。

ぞうはどこへもいかない [ 五味太郎 ]

価格:1,155円
(2014/1/19 15:21時点)




さて、このぞうさん どこまで運ばれるのか 。。。

どこまで 運ばれようが

どっしりと落ち着いて

ポーカーフェイスで

何の心配もなく

されるがままになっているところが

印象的

五味太郎さんの画力ですね

大好きです
なんか 絵本をながめているだけで 笑顔になれる一冊です^^

あなたにも 笑顔が訪れますように

ブログランキング参加しています
今日もありがとうございます!!  感謝です


人気ブログランキングへ



テーマ - 本とつれづれ

ジャンル - 本・雑誌

絵本  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

さん匹のくま 

Posted on 01:55:45

沢山のブログの中から、当ブログを訪問いただきありがとうございます!

随分と寒さも厳しくなってきましたが、、皆さんお身体大丈夫でしょうか?

私が勤めている医院も、インフルエンザや嘔吐下痢症が流行しています。

今日は、嘔吐した吐物を処理する時の、注意点をお話したいと思います^^

吐物が床やカーペットの上にこぼれた場合;ウイルスは次亜塩素酸が入った、家庭用のハイターで死滅するのでそれを使用することをお勧めします。
1、まず、ゴム手袋を着用し、洗面器の水にハイターキャップ一杯入れ、その中に雑巾を漬けて絞り床を拭きます。

2、きれいに拭いたらそのままビニール袋に入れて口を閉じて捨てます。この時ビニール袋の中にもハイターを入れると良いと思います。

3、床の場合はこれでOKですが、カーペットの場合は、上記の処理の後、カーペットに染み付いたウイルスを浮遊させないようにするため、薄めたハイターを雑巾に浸し、カーペットの上を覆って20分ほどそのまま湿布しウイルスを完全に死滅させます。
これでOKです^^


あとは周囲の人、家族は、手を良く洗い、うがいをし、タオルの共用は避けた方がベストです。

まずは、かからないように予防が大切ですが、かかってしまったら他の人に広がらないように防止することが大事ですね^^



さてさて、今日の絵本は『3びきのくま』 ロシア民話より  です。

3びきのくま [ たちもとみちこ ]

価格:1,575円
(2014/1/17 01:52時点)



このお話は、私が子供の頃読んだ絵本です。

その当時とは絵は違っているのですが、この絵本を読んだとき、遥か遠い遠い記憶が蘇ってきてとても懐かしさを感じました

おおきなくまのパパ、中くらいのくまのまま、小さなくまのぼうやの3びきが仲良く暮らしていました。

スープを食べる前にお腹を空かせようと、3匹で散歩にでかけました。

そこへ、留守中のくまの家に、おつかい途中の女の子がおじゃましてしまいます。

女の子はここがだれの家か知りません。大中小の皿に入ったスープが置いてあったり、

大中小の椅子があったり、大中小のベットがあったり、ひとつひとつ食べたり座ったりしてここがどういう家なのか確かめたりして。。。

すると。。。。

*************************


くまの親子の仲の良さがほんわかと伝わってきたり

女の子が起こした行動にちょっとドキドキしたり

なんかその当時に感じた感情が、また蘇った気分でした

絵本っていつ読んでもいいものですね


ブログランキング参加しています。今日もありがとうございます!感謝です


人気ブログランキングへ






テーマ - 本とつれづれ

ジャンル - 本・雑誌

絵本  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。